ビットコイン<->モネロのアトミックスワップを実行する方法

(訳注:この記事はテクノロジーとプライバシー熱狂者Seth Simmonsさんのブログ記事の訳です。原作者の許可を得て翻訳して投稿します。元の英語版はここをクリックして下さい)


目次


前書き

長い時を経てようやくリリースされました。まさに今この瞬間に、信頼すべき第三者機関や顧客確認など必要なく、Torを介して直接ピアツーピアでビットコインとモネロをスワップ取引することができます。

これはクロスチェーン・スワップの将来です。しかも今この瞬間に利用可能です。

様々なクロスチェーンの使用事例を可能にされますが、重要な点がアトミックスワップは検閲にひっかかる可能性がなく、そして管理者による承認を必要としません、さらに匿名で(または偽名で)行うことができます。

アトミックスワップの詳細は以下のリンクをお読みください:

(日本語https://crypto-quest.com/virtual-currency-terms-atomic-swap/
(日本語https://cryptoscene.jp/2019/06/22/whatsatomic-swap/
(英語https://github.com/comit-network/xmr-btc-swap
(英語https://comit.network/blog/2020/10/06/monero-bitcoin/


ツール

この特定のアトミックスワップの実施において、Githubリポジトリーのリリースページから入手できるCOMITネットワークが作成したツールを利用します:

https://github.com/comit-network/xmr-btc-swap/releases

Sethさんはスワップのモネロ側を提供するasbツールを実行しているので(そしていずれ近いうちに他の人も参加するといいのですが)、モネロを買うには提供されるスワップツールの最新バージョンをダウンロードするだけです。

ここで与える指示はLinuxの利用を前提としますが、WindowsやmacOSの場合でも著しい違いがないと思われます。


ツールを入手

  1. スワップツールの最新バージョンをダウンロード、例えば「swap_0.8.1_Linux_x86_64.tar

    https://github.com/comit-network/xmr-btc-swap/releases/latest

  2. swapのバイナリを解凍するのにターミナルを開いて以下のコマンドを実行する:

cd ~/Downloads
tar xvf swap_0.8.0_Linux_x86_64.tar

  1. バイナリが正しく機能するのを確認する:

./swap –version


スワップを行う(CLI)

  1. 選択するために売り手をリストアップする(スワップのピアをすでに選択した場合はこのステップを飛ばして下さい)

    元のテスト環境の連絡アドレス:

./swap list-sellers –rendezvous-point /dnsaddr/rendezvous.coblox.tech/p2p/12D3KooWQUt9DkNZxEn2R5ymJzWj15MpG6mTW84kyd8vDaRZi46o

本番環境の連絡アドレス:

./swap list-sellers –rendezvous-point /dnsaddr/swap.sethforprivacy.com/p2p/12D3KooWCULyZKuV9YEkb6BX8FuwajdvktSzmMg4U5ZX2uYZjHeu

他のおすすめな連絡ノード:

/dns4/rendezvous.xmr.radio/tcp/8888/p2p/12D3KooWN3n2MioS515ek6LoUBNwFKxtG2ribRpFkVwJufSr7ro7

以上のコマンドは空いている売り手、最小値および最大値のトレード量、そして現在のオファー価格をリストアップする。

  1. スワップを開始する(例としてSethさんのピアを利用しますが、お好みのピアをお使い下さい)

./swap buy-xmr –receive-address <自分のモネロアドレス> –change-address <自分のビットコインアドレス> –seller /dnsaddr/swap.sethforprivacy.com/p2p/12D3KooWCPcfhr6e7V7NHoKWRxZ5zPRr6v5hGrVPhHdsftQk2DXW

<モネロアドレス>と<ビットコインアドレス>のプレースホルダーを実際のアドレスと書き換えるのをお忘れないように願います!

  1. スワップ取引の手数料を賄う最低金額より以上を追加するのを忘れずに、提供されるアドレスにビットコインを入金する。
  2. スワップのプロセスを見る

    各ステップが起こるときにログは表示されます。ビットコインとモネロ側両方に確認が必要なので、時間がかかります。しばらくお待ち下さい。
  3. 最後に、利益を得る

スワップを行う(ウェブUI)

  1. https://unstoppableswap.net/ を訪れる
  2. お好みのスワップ・プロバイダーを選択する
  3. スワップ・プロバイダーが設定された最小値および最大値のトレード量内にスワップしたいビットコインまたはモネロの額を入力する
  1. 自分がコントロールしているモネロとビットコインのアドレスを入力する
  1. 指示に従ってターミナルを開く
  1. 提供されるコマンドをターミナルにコピペして実行する
  1. スワップ取引の手数料を賄う最低金額より以上を追加するのを忘れずに、提供されるアドレスにビットコインを入金する。
  2. スワップのプロセスを見る

    各ステップが起こるときにログは表示されます。ビットコインとモネロ側両方に確認が必要なので、時間がかかります。しばらくお待ち下さい。
  1. 最後に、利益を得る

もしスワップが失敗する場合

もしビットコインを送った後にスワップが失敗する場合、以下のステップをできる限り早くを行うことは重要です:

  1. スワップを再開しようとする

./swap resume –swap-id <スワップのID>

  1. 再開が失敗に終わる場合、ビットコインのトランザクションが72確認に達するまでお待ち下さい。
  2. ビットコインのトランザクションが72確認に達する後に、スワップを停止する

./swap cancel –swap-id <スワップのID>

  1. 停止トランザクションを送るすぐ後に、そして必ず停止トランザクションが72確認に達する前に、スワップを払い戻しをする

./swap refund –swap-id <スワップのID>

以上のステップでスワップの停止と払い戻しがまだ失敗する場合(そしてちゃんと必要の時間をちゃんと待っていた場合)、できる限り早くGithubにイシューを作成して下さい、またはMatrix (#comit-monero:matrix.org) でサポートを求めて下さい。

(訳注:COMITネットワークのGithubとMatrixは日本語を使わないので、そういうサポートチャンネルに英語を使う必要があります)

スワップのプロトコルとそのステップの詳しくは以下のリンクまで:
[英語] https://comit.network/blog/2020/10/06/monero-bitcoin/#long-story-short

注意:スワップを停止する後にトランザクションが72確認に達する場合、ASB側がスワップをやり遂げないことに関し罰を与えて、入金したビットコインを取ることができます。スワップを停止する後に、必ず72確認に達する前に払い戻しのステップを実行して下さい。


知るべきこと

  • 価値は自動的にKrakenから収集されて、定期更新されます。ASB(モネロ売り手)を実行する側は更なるスプレッドを市場価格に加えています。
  • プライバシーのため、スワップに入力するビットコインアドレスに未使用のアドレスをご使用願います。
  • スワップが失敗する場合、送ったビットコインはそのアドレスに払い戻されます。
  • 理想を言えば、モネロを受け取るアドレスに各ピア(それとも各スワップ)に新しいサブアドレスを用いるべきです。
  • ビットコイン側に2つの確認が必要、そしてモネロ側に10つの確認が必要なので、スワップの間にツールを実行させたままにしておき、しばらくお待ち下さい。スワップのプロセスの中に停止する必要があれば、「./swap resume」機能を利用可能ですが、スワップが完了するときまで実行させたままにしておくことを強く推奨いたします。
  • スワップのプロトコルとそのステップの詳しくは以下のリンクまで:
    [英語] https://comit.network/blog/2020/10/06/monero-bitcoin/
  • スワップ中に問題がある場合、Githubにイシューを作成して下さい、またはMatrix(#comit-monero:matrix.org)でサポートを求めて下さい。
    (訳注:COMITネットワークのGithubとMatrixは日本語を使わないので、そういうサポートチャンネルに英語を使う必要があります)

免責

このソフトウェアがうまく使われたことある、そしてメインネットに適していますけれども、まだまだ開発中ですので絶対確実な技術ではありません。スワップは必ず成功に終わるあるいは両者に払い戻しに終わるはずですが、アトミックスワップ技術に関しては言わば創成期といえる時期なので、バグが起こる可能性は十分あります。

スワップ中に起こる金銭的な損失またはビットコイン/モネロの取り扱いの問題の責任を全く負いかねます。とはいえ、問題が起こる場合にはできる限り援助の手を差し伸べたいと思います。


結び

このガイドを通じ、ビットコインとモネロのアトミックスワップを使い始めるのに役に立つことを願っています。アトミックスワップは取引場で信頼を不要にし、将来の規制の権力を弱めるのに大事なツールです。よって、ようやく首尾良く使用可能になり、嬉しいく思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.