ClubHouseの危険性

はじめまして、私はmjさんです。

今回は初めての動画だが、clubhouseに関する危険性を説きたい。

知らない君たちに説明をしようクラブハウスというのは、招待制の音声SNSだ。挙手をして登壇しないと話せないという面白いメディアだ。しかし、便利なものには危険性が隠れている。

新たなものを悪用する奴も出てくるというのが世の中の常識だ。今回、私はいくつか警告をしよう。

このアプリの特筆すべき点は録音ができないという点だ。録音ができないと犯罪の温床となる。その犯罪はマルチ商法、違法薬物の売買、人身売買の温床となるであろう。なぜそんなことが言い切れるかって?

だって運営も通報が無い限り録音はしないと公言してるからさ。録音ができないということは、法執行機関、いわゆる警察の捜査が難しくなる。実際、私が見たものであれば、量子力学と書いていながらも、マルチ商法行為に近いことを行っている配信もあった。
私は、この配信を見て悪用される日は近いと感じた。

君たちができる自己防衛とは何があるか?1つ目はクラブハウスをしないというのが1番だが、君たちにも好きなバーチャルYoutuberや芸能人がいるから無理だね。2つ目はイヤホンジャックを分岐させてボイスレコーダーで常時録音を回しておくイヤホンジャック分岐が実際にできるかって?可能さ、画面のようなものを使えばね。

さて、警告をしてきたけど、どうだったかな?
次回をお楽しみに。

我々はアノニマス。
我々は集団だ。
許さない、忘れない、待ち受けなさい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.