自由アプリストア「FDroid」、公式サイトを日本語化

“Element” (formerly “Riot”) is a software application some of you may be familiar with. It’s a client for the “Matrix” chat protocol, which allows users to access chat servers and communicate with other users… both with encryption or without, at their option. Due to the free and open source nature of “Matrix”, anybody anywhere can create a server or account. And because “Element” is merely a client used to access these servers, it has no control over what kind of content users can post or share.
「Element」(旧名「Riot」)と名のソフトウェアアプリを、皆さんはすでにご存知かもしれません。ユーザをチャットサーバーへのアクセス、他のユーザと連絡させる(暗号化を利用してもしなくても)「Matrix」プロトコルのクライアントアプリです。「Matrix」プロトコルによるフリーオープンソースという性質のため、誰もがサーバーやアカウントを作ることができます。そして「Element」は単にサーバーをアクセスするクライアントソフトウェアであるからこそ、そのサーバー内のコンテンツを全くコントロールすることができません。

In spite of this, on January 30th 2021, Google’s PlayStore suspended the “Element” Android application without warning or notice. Google later claimed that the suspension was due to “abusive content somewhere on Matrix”…something Element had zero responsibility for or control over.
この明白な事実にもかかわらず、2021年1月30日にGoogle社のアプリストアは何の前触れもなく「Element」アプリを停止してしまいました。事後に、Google社はElementを停止する理由を「Matrix上の物議を醸すコンテンツ」と判断しました…つまり、Element開発者は全くコントロールできず、そして責任も持つべきではない問題でした。

The situation was resolved a day later, with Element being restored on the 31st. But the incident highlighted, once again, the centralized power companies like Google wield. With a single bad decision, access to useful software was removed from hundreds of people around the world.
1日後に問題は解決され、Elementは31日にアプリストアに戻されました。しかし、この事件は再びにGoogle社のような大企業における中央集中型の権力の問題を浮き彫りにしました。たった1つの誤った判断で、何百人のユーザから有用なソフトウェアへのアクセスを妨げてしまいました。

Fortunately for many, “Element” is distributed through an alternative Android app store…F-Droid, a catalog of free and open source Android applications. The F-Droid app, which allows users to download apps from the respository and keep them updated, is thankfully translated into many languages… including Japanese.
幸いなことに、Elementは別プラットフォーム上でもリリースされています…アンドロイドのフリーオープンソースアプリのカタログ「F-Droid」。リポジトリーからアプリをダウンロード、更新することを可能にする「F-Droidアプリ」はありがたいことに様々な言語(日本語も含まれて)にローカライズされています。

UNfortunately, the website through which the app needs to be initially downloaded and installed was not… until now. On February 20th 2021, thanks to our efforts together with the efforts of many volunteers around the world, the F-Droid website finally became available in Japanese.
残念ながら、そのアプリを入手できるF-Droidのサイトでは、かつて日本語のローカライズは用意されていませんでした。とはいえ、その状況は今月から変化していました。2021年2月21日に、我々と世界中のボランティアの努力が実り、F-Droidの公式ウェブサイトがようやく日本語にローカライズされました。

The main page and various tutorials are fully translated, but many of the FAQs and app descriptions are still not completed. Bilingual volunteers who wish to contribute can join the F-Droid translation site to help make the Japanese version more complete, or improve existing translation.
メインページと様々なチュートリアルは完了されました。しかしながら、「良くある質問」そして各アプリの説明はまだ翻訳されていません。協力したいバイリンガルのボランティアがF-Droidの翻訳サイトに登録して、日本語版のF-Droidサイトをより完成にして、それとも既存の翻訳を編集できます。

Japanese Android users are encouraged to visit the F-Droid website and install their app. Installing third-party apps is normally discouraged by the Android OS (with good reason), and Android may give warning messages about this when you try to install F-Droid, or use it to install an app for the first time. But F-Droid has a good reputation and track record for security when screening apps in its store…as such, these warnings can be safely ignored in this case.
日本のアンドロイドユーザはF-Droidのサイトを訪れて、そのアプリをインストールするよう奨励したいと思います。普通は(正当な理由で)、アンドロイドOSで提供元不明アプリをインストールすることはしないよう指示されます。そしてアンドロイドにF-Droidをインストールしようとする時、そして初めてF-Droidからアプリをインストールしようとする時にアンドロイドは警告を表示するでしょう。でもカタログ内のアプリのセキュリティに対して、F-Droidの評判が良いそして優れた実績があります。つまり、この場合では安全にF-Droidに許可を与えると我々は思っています。

With F-Droid, not only can you install various apps found in Google PlayStore, but also many apps which cannot be found there. And if Google ever removes an app unjustly, as they did with Element, you may still have the option to download it from F-Droid, giving you more freedom as an end user. There are even apps, like AuroraStore, that allows you to install from PlayStore without even needing a Google account at all, allowing you to further free yourself from Google’s control.
F-Droidでは、Googleアプリストアからも入手できる様々なアプリは揃ってる、そしておまけにGoogleが提供しないアプリも山ほどあります。そして次回、Elementの事件のように、Google社がアプリを不当な停止する場合、まだF-Droidからダウンロードできるからエンドユーザとしての自由は保護されています。その上、F-Droidからインストールできる「AuroraStore」というアプリを利用して、アカウントがなくてもGoogleからアプリもインストールできます。それでGoogle社の支配からもっと逃れるでしょう。

Better yet, app developers can create their own repositories using F-Droid’s open source tools. Users can add those repositories into the app, allowing them to download directly from trusted developers without any third-party middleman at all.
さらにいいのは、アプリ開発者はF-Droidのオープンソースツールを使って自分のリポジトリを作ることができます。ユーザがそのリポジトリをF-Droidに追加したら、中間業者を省いで信頼してる開発者から直接にダウンロードできます。

With censorship becoming more and more common, the power of centralized corporations like Google becomes more and more of a threat. Users who don’t secure their freedom now may live to regret it. Install F-Droid today, and take back control of your software.
検閲が高まっている時代に、Googleのような大企業の権力はだんだんと恐ろしくなって来ています。全てのユーザは自分の自由を確保しなければひどい目似合う時が来るでしょう。F-Droidをインストールして、実行するソフトウェアのコントロールを取り戻そう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.